案内をスキップ

不可視なインターネットへようこそ!

不可視のインターネットはプライバシー・バイ・デザインかつ人々の力で機能するネットワークです。完全に無料で匿名のインターネットの代替物です。I2Pを入手しよう。

I2P 2.0.0 を入手

I2P とは

  • 不可視のインターネットプロジェクト (I2P)は完全に暗号化されたプライベートネットワークレイヤーです。 あなたの活動や位置を保護します。毎日、人々はこのネットワークを使用して、 追跡されたり、データを収集されたりする恐れもなく他者と繋がっています。 他にも、分離する必要があったりセンシティブな作業をする場合に本ネットワークを使用しているケースもあります。

I2Pはプライバシーを大切にします

  • I2Pは、サーバーからユーザー、及びユーザーからサーバーを隠します。全てのI2PトラフィックはI2Pネットワークの内部にあります。I2P内部のトラフィックは、インターネットと直接やりとりすることはありません。それはインターネットの上にある層です。あなたとあなたのピアの間で暗号化された一方向トンネルを使用します。トラフィックがどこから来ているのか、どこに向かっているのか、またはどんな内容かは誰も見ることができません。また、I2Pはパターン認識や検閲によるブロックに強いという特徴があります。なぜなら、ネットワークはトラフィックをルーティングするためにピアに頼るため、ロケーションブロッキングも減少します。
  • 詳細を読む…

ピアツーピア

このネットワークは人々の力で動いています。ピアは特にネットワークの他の参加者が使用可能な帯域幅ですが、そのリソースの一部をなしています。これにより、ネットワークは中央サーバーに依存することなく機能できています。 プロトコルスタックに関する詳細.

プライバシーとセキュリティ・バイ・デザイン

I2PはDPI検閲に対抗するようにトランスポートプロトコルを作成し、エンドツーエンド暗号化を継続的に改善しています。 I2Pのトランスポートの概要を読む.

通信のために築かれた

プライバシーに配慮した独自アプリを作成するためのAPIを簡単に使用できるアプリケーションレイヤーがI2Pにはあります。